お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也(42)が事務所を通さず仕事をする“闇営業”を詐欺グループとの間で行い、所属タレントを仲介したとして吉本興業から契約を解消された問題で、この“闇営業”に参加した「ロンドンブーツ1号2号」田村亮(47)が8日、MBSラジオ「オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~」(日曜深夜1・50)に出演。今回の問題を謝罪した上で、経緯を説明した。

【写真】「カラテカ」の入江慎也

番組冒頭、進行役の「極楽とんぼ」加藤浩次(50)から「亮、どうなってるんだよ」と説明を促された亮は「すいません」と謝罪。加藤が「すみませんじゃなくて、どうなってるんだよ」と再度、尋ねると「どうなってると言われましても…」と歯切れが悪かった。

加藤がさらに「ツイッターとかで宮迫氏とかが謝罪してるの見たけど。軽率な行動だけどな」と聞くと「正直言うと、記憶も5年も前でみんなが言ってることがちょっと違ったりしたら問題になるかなって思って、あんまりしゃべれる感じがしなくて…。謝らなくちゃいけないんですけど、5年前で薄っすら覚えてるんですけど」と記憶が定かでないと強調した上で経緯を説明し始めた。

亮によると、当日は宮迫、入江らと飲んでいた途中で、入江が「僕、この後、行かなきゃいけないんです」「この後、結婚式のやつ(仕事)あるんですよ」などと発言。退席しようとした入江から「もし顔を出してくれたら、盛り上がるは盛り上がる」と言われたと説明した。その時の様子については「“俺らも行こか”と言ったかもしんない。ただ、どっちが先かも分かれへんし」「(入江は)“ノーギャラですけど”みたいに言ってて。それでフラッと」などを話した。

さらに宮迫が「(参加を)やめよう、やめよう」と言ったが、結局は参加したと言い、「結果、そのまま普通に帰って、ほんでまた飲みに行って、ぐらいです。だから、僕ら飲んでるのがずっと続いてると言うか」と記憶をたどりながら説明。「ノーギャラやし、こっちもそんなに警戒してなかった。すみません」と反省した。

また、番組内で、亮は、入江も相手の素性を「絶対に知らなかったと思います」と発言。加藤は「入江も悪い人間じゃない。俺そこまで(入江と)深く付き合ってないけど、エステの会社と思ってたんやろ、アイツ」「こういうことあるんだよな。おれらも気をつけなきゃいけないと思う」などと話していた。

>「この後、結婚式のやつ(仕事)あるんですよ」

結婚式と忘年会じゃ、どう見ても違うのがわかるでしょうよ。

もし、入江氏が結婚式を盛り上げるというのを口実にしていたなら、入江氏は他の芸人を騙していたことになり、相手の素性を知っていたからこそ、という可能性が高まる。
第一、(素性を知らない相手の)忘年会ならそれを隠して結婚式だとか言う必要どこにあるのかな?

反社会勢力や振り込め詐欺グループの宴会に出席したことが問題であって闇営業は事務所と芸人の問題なのに闇営業ばかりに注目させて論点をすり替えてる

吉本の芸人たちはコメントや言い訳だと「ノーギャラ」を強調しているが芸を売って稼いでる芸人が見ず知らずの宴会にノーギャラで出席して芸まで披露するのは考えられないそれに『ノーギャラだったらどんな組織の宴会に出席しても良い』という事にはならない

宮迫氏も田村氏も入江氏本人も本当に知らなかったとして、入江氏は契約書を交わした事がない人が契約解消になるなら宮迫氏も田村氏も契約解消にならないと可笑しい事になりませんかね?
吉本興業さん!
売れてる人間と売れてない人間との差別ですかね?
先ずは吉本は契約書を作成して全芸人とちゃんと契約書を交わすべきだと思います。
ちゃんとルールも明確にした上でね。
更に吉本は売れない芸人の為に仕事を取る事も仕事ではないかと思います。
其の上で売り上げの一部を事務所の利益として貰い残りを芸人に給料として渡すべきだと思います。
少なくとも月給数百円は有り得ないです。
其れで自分で仕事を取って来て事務所に言わないと明確にルールがないのに駄目だというのは可笑しいと思います。
みんな詐欺の集団に騙されたのは、間違いなさそうだし、そうなんだろと感じる。けど、なぜノーギャラってしたのか。頭をかしげる。クビにしてしまって、逆に後には引けなくなってしまった。はじめから全員で正直に会見するのが筋が通っていた。誰かが一人ボロを出したら、ややこしくなりそうなのは見ているみんなが感じている。
知っていようが知らなかろうが詐欺集団の忘年会に参加した時点でアウトだと思うし、そこにギャラの有無は特に関係ないと思う。
知らない集団の忘年会に行くのに、無警戒というのはあり得ないと思うし、仮にそうだとするとよほど無知なんだな~と思う。
個人的には、参加した芸人全員みそぎとして数ヶ月~数年間テレビ出演NGにして、営業で地道に稼がせた方がいいと思う。

苦しい言い訳だが、こういうしかないのだろう。相手のことは知らない、金はもらっていない…。

以前に外国人力士が覚醒剤を使用したとして逮捕されたが、その際に弁護士が、

『彼ら力士が覚醒剤を吸引したことは事実だが、彼らは、それを覚醒剤だと認識していなかった』
『彼らは、覚醒剤を求めてもいないし、覚醒剤を見てもいないし、触れてもいない』

と無茶苦茶な弁明をしていた。

力士たちは、何も分からぬまま、何の説明も無しに、目の前に出された、何か分からぬものを、吸引したらしい…。

今回のケースもいい勝負だ。

入江に当日誘われて、誰だか分からぬ人たちのパーティに、ノーギャラで顔を出して、芸まで披露する有名芸能人たち。

誰だか分からないが、入江から『ギャラは高い』と言われたので行った…と認めればいいのに、と思うが、そうもいかないのか。

ノーギャラでの闇営業が芸能人として問題なら、騒ぐ必要なし。
闇ってつくからには、ダメな事なんでしょ。
犯罪性に関りがあるかないか、知ってる知らないは関係ない。
直(闇)だからこそ、相方の敦さんも自分も妻子(妻)があるいい年の分別ある大人なんだから。
後から知った・知らなかったで、何もなかったことになると思う気持ちが羨ましい。
振り込め詐欺グループと接点があるなら、一般人ならまず警察ですよね。
振り込め詐欺の被害額を考えるとノーギャラは考えにくいと感じますね。振り込め詐欺の元が捕まらないからノーギャラで通しても現金なら足はつかないしね。
吉本芸人は闇営業で闇社会と繋がっている。
コンプラ的に問題あるでしょう。
今回名前の挙がった芸人が出る番組のスポンサーはTV局の対応は良いのだろうか?
小さな事務所の10分不倫が自粛で千原兄はOKとか!紳助はアウトで宮迫セーフって。
線引きって何処だよ?
論点がズレてる。
ノーギャラかどうかは世間からしたらどうでもいい話。
そんなん会社と折り合い付けてくれ。
大事なのは反社勢力だと知っていたかどうかの一点だけ。
宮迫氏も亮氏も普通にテレビでレギュラー持ってるから、そんなリスクを犯してまで行くとは思えないが真実は明らかにする必要はあると思います。
田村亮他が闇営業のギャラを一円も受け取ってないなら入江ひとりでギャラ全額を儲けたことになる。
入江が闇営業のギャラ総額の数百万円~数千万円の収入の税金を納めたのか田村亮に聞きたい。納めてなければ脱税です。もしノーギャラ発言が嘘なら全員が脱税したことになる。深刻な問題です。ことによっては公安や税務署も動くことになるでしょう。
芸能人はCMなど企業ブランディングに関係することがあるので、一般の人との接触は極力避けた方が良いかも。「芸能界」という世界だけで生きる覚悟はしてください。薬物の誘惑も来ますよ。

加藤と亮の吉本が作ったコントか。

入江も詐欺集団とは知らなかった。
入江もギャラは貰っていない。

他の参加した芸人と入江との違いは?
入江を解雇するなら他の芸人も同じにしなくては筋が通らないだろう。

まぁ金は全員貰ってると思ってますが。

今回の件は、とりあえず白。
主催者側の証言や芸人側の暴露がない限り、相手の素性を知っていたかどうかと金銭の受け渡しがあったかは証明できないから。
詐欺グループという社会的な悪者が何故今さら表に出てメディアに話したのか、何故入江の解雇だけで会社内で事が収まってるのかがポイント。
本当に何も知らずに闇営業しましたっていうなら、何も悪いことはしてないんだし、お騒がせしてすいませんで終わる話。
こんなんで大騒ぎしてたら、宅配ピザがヤグザ事務所にデリバリーしたら大騒ぎするのかって話。
おそらく吉本と詐欺グループで示談成立、会社的に全員解雇は売り上げ的にも社会的なイメージでも悪いから主犯格の入江だけ解雇って流れだろう。
今後入江が暴露する可能性もあるから、吉本は入江にも金銭を渡してるだろう。
参加した芸人も短期間謹慎とかならまだ納得できる人も多いかも。
証明できないからさせる必要はないけど。
カテゴリー
タグ