『AV女優の鶴田かな』美魔女マゾ犯され願望な巨乳美熟女人妻が洗濯ばさみ乳首攻めイラマチオ肉便器レイプ口内射精ぶっかけで出会い系ナンパで虐められ属性な専業主婦アラフォーの黒髪ショートカットスレンダー美巨乳美魔女人妻を某都内トイレに拉致監禁緊縛でM字開脚縛りと後手胸縄縛りで巨根デカチン無理やりイマラチオ肉便器ガチレイプで寝取られ肉便器牝奴隷堕ち調教アブノーマルガチレイプでアダルトグッズ緊縛電マおもちゃ攻め快楽攻めAV女優の鶴田かな洗濯ばさみ美魔女美巨乳おっぱい乳首イラマチオ肉便器レイプ企画エロ動画

 

完全拘束・完全支配 強制イラマチオ 鶴田かな

round1から3までの3つの拘束シーンで構成されています。
プレイ内容がほぼ同じで飽きてきます。
女優はイラマの免疫があるのか抵抗が見られない。えずき音や喘ぎ声のみでセリフを一切発しないため、辛そうには見えるが心境がわからなく物事が淡々と進んで見えました。

round1
両手両足を拘束しているチェーンの張りがなく緩い拘束で、ある程度の自由がある拘束力。根元までの強制イラマがないのが残念。
鼻水や唾液やらが垂れて汚い映像は見れるが、おっさんの体は見てて汚く萎えた。
好みが分かれるところ
round2
アングルワインダーの根元までの強制イラマにパンツにバイブ固定の同時責めでどれだけ耐えるか期待したら
女優の配慮なのか、途中からアングルワインダーや固定したバイブを外し、
イラマは頬内に擦り付けるイラマ風と徐々に勢いがなくなり期待外れ。
色気のある下着を着用していないのでブリーフ穿いてるみたいで興奮しない。

 

round3
四つん這い拘束されてのイラマで、拘束があまいなので、のけぞったり、しりぞいたりできる拘束力。ハメられてても強制して根元まで咥えるようなことはない。

全roundを通して女優の配慮を感じてしまい不完全でソフトなイラマチオな印象を受けます。

 

不完全燃焼なイラマチオと絡みが時間的に半々ぐらい。
イラマチオ主体のタイトルにしては物足りない。この女優さんなら拘束セックスとか他の作品でも見れますから。

評価にも値しないグローリークエストのイラマ作品よりは断然マシだが、ドグマとかワープとかえむっ娘ラボと比べるとレアルは一枚落ちる印象。
佐川銀次も使ってドグマのパクリに見えるこのシリーズも、段々と微妙になってきました。
今後は拘束とかに囚われず、ちゃんとした監督と企画を用意して、ワープとかえむっ娘のイラマ作品みたいに本気で勝負して欲しい。